トップ > 不動産クラウドファンディング用語集 > Dapps
不動産クラウドファンディング用語集

Dapps

(だっぷす)

「Decentralized Applications」の略称。「分散型アプリケーション」と訳される。 分散型管理の仕組みであるブロックチェーンを用いて提供される、サービスやアプリケーション全般を指す。 ブロックチェーン上で開発されたBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)等の暗号資産(仮想通貨)や、分散型暗号資産取引所(DEX)をはじめ、ERC20トークンやゲーム内でのトークン取引など、様々なアプリケーションが開発されている。 従来の中央集権型管理ではなく、分散型管理の仕組みであることが大きな特徴。また、ソースコードが公開されていること、オペレーションが自動化されていること等も、特徴として挙げられる。