トップ > ファンドを探す > Pocket 第3号 日吉プロジェクト

Pocket 第3号 日吉プロジェクト

運用中
募集
期間
2022/12/20 00:00 ~
2023/01/27 23:59まで
1 / 4
  • 想定利回り(年利) 5%
  • 運用期間 6ヶ月 2023/02/01~2023/08/13
  • 募集総額 11,200,000
  •  

所在地

横浜市港北区日吉2丁目

横浜市港北区の住宅価格推移 From LIFULL HOME’S

運用のタイプ

キャピタル重視型

投資家の皆様より集めた資金を元に、対象不動産の買入を行い、取得価格より高値で売却することを目的としたものです。

投資のポイント

ファンド概要

Pocketは、小規模不動産特定共同事業に基づき、不動産を小口化し投資家の皆様と事業者で共同出資を行う不動産クラウドファンディングサービスです。1口1万円から投資が可能となっております。

今回のファンド「Pocket第3号 日吉プロジェクト」(以下、本ファンド)は、東急東横線と東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの3つの路線が乗り入れている「日吉駅」から徒歩4分に位置する土地等を投資対象としております。
日吉駅は、通勤特急・急行の停車駅でもあるため、東京都内の渋谷駅までは最短で約17分、池袋駅まで最短で約29分、中目黒駅までは最短で約15分の所要時間で到着します。
一方で、横浜駅までは最短で約12分、みなとみらい駅までは最短で約14分で到着します。また、慶応大学のキャンパスがあることから、多くの学生で賑わう日吉駅周辺には、住みやすさに直結するスーパーやコンビニ、商店街など買い物環境が充実しています。

弊社は、既に本件土地(底地)と隣接不動産2棟を、令和4年7月29日に取得しており、この2棟については、現在、収益マンションとして所有し運営しております。
今回対象となる本件土地(底地)上には、借地権付建物がありましたが、借地権者と交渉し、更新期日を迎える借地権の更新をしないことで合意致しました。よって、弊社としては、建物を解体し、完全な所有権(更地)として本件土地を第三者に売却します。今回は借地権の解決金の支払い及び解体工事費ならびにその他諸経費に充当するために本ファンド資金を活用いたします。

なお、本件土地は、第一種住居地域(建蔽率60%、容積率160%)内にあり、戸建用地としての売却を想定しております。
想定事業期間は6ケ月としており、本ファンドの運用期間も6ケ月としています。優先出資割合70%、劣後出資割合30%での運用を致します。

リスク軽減スキーム

優先劣後方式(劣後比率 30.0%)説明を開く

優先劣後方式とは

優先劣後方式とは

不動産市場の変動等により期間中、または対象不動産の売却時に損失が発生した場合、事業者が出資する劣後出資持分から先に損失を負担する仕組みをいいます。損失額が劣後出資額を上回る場合に限り、優先出資持分も元本毀損します。劣後出資割合が高いファンドを選ぶことで、出資金の元本毀損リスクを軽減することができます。
詳細はこちら

運営企業

株式会社ビルド

株式会社ビルド

所在地:〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町1丁目2番地6 HY’s YOKOHAMA Felice 302
小規模不動産特定共同事業の種別:第1号事業者
小規模不動産特定共同事業登録番号:神奈川県知事(1)第4号
宅地建物取引業:神奈川県知事(5)第24500号
代表取締役:塚越 隆行
業務管理者:塚越 隆行
電話番号:045-594-6507

Pocketを詳しく見る

配当シミュレーション(源泉税控除前)

投資金額 1,000,000円の場合
想定利回り(年利) 5%
運用期間 2023/02/01 ~ 2023/08/13 まで
利益配当 26,575円
元本償還 1,000,000円
配当および元本の合計 1,026,575円

確定申告が必要になる場合は、税理士または所轄の税務署へお問い合わせください。

  • 元本、配当金は1口当たり1円未満切り捨てとなります。
  • 記載の金額は、源泉税控除前の金額となります。実際に投資家の皆様へ支払う金額は、源泉所得税20.42%(所得税+復興特別所得税)を控除した金額となります。
  • 記載する数値に関しては現在の想定であり、数値は変更となる可能性があります。
  • 利益が生ずることが確実であることを保証するものではございません。
  • 配当金は以下の計算式により算出しています。
    投資金額x想定利回り(年利)x 運用日数(*1)/365
    (*1)運用開始日と終了日の両方を含めた日数で換算。運用期間が1年の場合は365日換算となる(閏年の場合も365日)。

配当スケジュール

募集期間 2022/12/20 00:00 ~ 2023/01/27 23:59 まで
ファンド運用期間 2023/02/01 ~ 2023/08/13 まで

ただし、不動産市況その他の社会経済的情勢を踏まえ、運用期間の終了予定日以前に対象物件の売却を完了し不動産取引を終了することが妥当と考えられる場合には、本事業者の判断で運用期間終了日を早める可能性があります。
また、運用期間内に対象不動産の売却等が完了しない場合に、本事業者は、運用期間を延長することがあります。

利回りが近いファンド

よく見られているファンド

平均利回りが近いサービス