トップ > おすすめコラム > ニュース・トレンド > 2022年5月の不動産クラウドファンディングランキング
ニュース・トレンド 2022.06.17

2022年5月の不動産クラウドファンディングランキング

LIFULL 不動産クラウドファンディング編集部です。

LIFULL不動産クラウドファンディングでは、 2022年5月に募集された不動産クラウドファンディング案件32本の傾向をまとめました。また、募集された案件を想定利回りや募集額、運用期間やエリアごとにランキングにしました。

2022年5月に募集された不動産クラウドファンディングの傾向

2022年5月に募集された不動産クラウドファンディングは合計32本、6,937,080,000円(約69億円)でした。32本の募集があったうち、想定利回りが10%と高い案件が4件あり、高利回りの案件が多かったのが特徴です。また、全体の募集総額のうち約3分の1に相当する36億円が、「代々木公園事業用地(COZUCHI)」という大型のプロジェクト1件によって集められたことも特徴的だったといえます。

> 不動産クラウドファンディング「COZUCHI」の評判、サービスのメリット・デメリットは?

想定利回りランキング

2022年5月は、想定利回りが10%の案件が4件ありました。これは、他の月と比べるとやや高い傾向にあるといえます。

順位ファンド名称想定利回りサービス
1代々木公園事業用地10.0%COZUCHI
1小平市用地収益化プロジェクト(№4)10.0%victory fund
1六本木事業用地Ⅱ
フェーズ2
10.0%COZUCHI
1信長ファンド10号10.0%信長ファンディング
5TECROWD30号ファンド Three City Towers9.0%TECROWD

募集額ランキング

2022年5月は合計32本のファンドで、約69億円が集められました。そのうち、最大規模だったのは募集金額36億円の「代々木公園事業用地」プロジェクトです。COZUCHIによる同プロジェクトは、36億円を約3時間半で集めたことでも注目されました。

順位ファンド名称募集額サービス
1代々木公園事業用地¥3,600,000,000(36億円)COZUCHI
2(仮称)CREAL ロジスティクス綾瀬¥1,098,000,000(約11億円)CREAL
3TECROWD30号ファンド Three City Towers¥443,000,000(約4.4億円)TECROWD
4六本木事業用地Ⅱ フェーズ2¥320,000,000(3.2億円)COZUCHI
5新宿区〈曙橋〉事業用地 フェーズ1¥280,000,000(2.8億円)COZUCHI

運用期間ランキング

2022年5月には、最短90日から最長約14.5年まで幅広い運用期間の不動産クラウドファンディング案件の募集がありました。5月中に募集された32本のうち、運用期間90日のものが5本あり、さらに365日(1年以下)のものが多数を占めています。運用期間1年超のものは5本あり、最長はGlobal bank Fundingによる「第2号ファンド[晴海タワーマンション・区分]任意組合型」の5,310日(約14.5年)でした。

【運用期間が短い順】

順位ファンド名称運用期間(日)サービス
1Ez第1号ファンド90EZファンド
1REISM-koko Boho初台90REISM ファンズ 
1わかちあいクサツウエストⅠ-②90わかちあいファンド
1信長ファンド10号90信長ファンディング
1Forceファンディング#1-区分マンション(杉並区高円寺)90大家.com

【運用期間が長い順】

順位ファンド名称運用期間サービス
1第2号ファンド[晴海タワーマンション・区分]任意組合型5,310日(約14.5年)Global bank Funding
2テラスレジデンス北池袋 3,650日(約10年)みんなで資産運用
3(仮称)CREAL ロジスティクス綾瀬730(2年)CREAL
4スマートファンドSONAE16号(三重県四日市市楠町Ⅲ)548(約1.5年)TSON FUNDING
5quador中野ファンド6414(約1.1年)property+

エリア別の募集傾向

2022年5月に募集された不動産クラウドファンディング32件のうち、対象の不動産が東京都にあるものが16件で最多でした。続いて、大阪府・愛知県・滋賀県でそれぞれ3件、神奈川県で2件の募集がありました。また、海外(カザフスタン)の不動産を対象とするクラウドファンディング案件が1件あったのが特徴です。

【都道府県別の不動産クラウドファンディング募集件数と代表的なファンド例】

順位エリア件数代表的なファンドサービス
1東京都16代々木公園事業用地COZUCHI
2大阪府3Ez第1号ファンドEZファンド
2愛知県3信長ファンド10号信長ファンディング
2滋賀県3わかちあいクサツウエストⅠ-②わかちあいファンド
5神奈川県2(仮称)CREAL ロジスティクス綾瀬CREAL

【海外不動産に投資する不動産クラウドファンディングの例】

投資エリアファンド名サービス
カザフスタンTECROWD30号ファンド Three City TowersTECROWD

主な先着式のファンド・抽選式のファンド

2022年5月は、32件の不動産クラウドファンディング案件のうち18件が先着式、14件が抽選式で募集され、先着式のほうがやや多い状況でした。以下に主な先着式で募集されたファンド・抽選式で募集されたファンドの例を示します。多くの場合、事業者によって先着式・抽選式のどちらを採用するかが決まっていますが、COZUCHIのように同じ事業者でもファンドによって募集方式が異なる場合もあります。

【先着式で募集された主なファンド】

ファンド名称想定利回り運用期間(日)サービス
代々木公園事業用地10.0%365日(1年)COZUCHI
第2号ファンド[晴海タワーマンション・区分]任意組合型3.0%5,310日(約14.5年)Global bank Funding 
テラスレジデンス北池袋 3.49%3,650日(約10年)みんなで資産運用

【抽選式で募集された主なファンド】

ファンド名称想定利回り運用期間(日)サービス
六本木事業用地Ⅱ フェーズ210%365日(1年)COZUCHI
Ez第1号ファンド5.09%90日EZファンド
スマートファンドSONAE16号(三重県四日市市楠町Ⅲ)5.5%548(約1.5年)TSON FUNDING
この記事を書いた人

LIFULL 不動産クラウドファンディング編集部

金融分野全般に視野が広いライターと、不動産クラウドファンディングに精通した校閲メンバーにて構成。投資家目線のわかりやすい記事を届けることをモットーに、不動産クラウドファンディングを中心とした投資お役立ち情報をお届けします。

この記事をシェアする

関連情報 TIPS

おすすめコラム一覧へ

お得なメールマガジン MAIL MAGAZINE

お得なメールマガジン
  • 募集を開始したファンドのお知らせ
  • 募集終了間近のファンドのお知らせ
  • 各種イベントの優先的なご案内
  • 最新トレンド・不動産クラウドファンディングニュース

メルマガ会員登録はこちら